FC2ブログ

私のバイト転々記

今まで経験した様々なバイトのリアル体験談をこっそり公開中

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

試食販売1

私がやった短期バイトの話を今日はします。
まず登録が横浜とか、秋葉原とか、中目黒とか

まずね!家から遠い!!

小汚いビルによくあって、なんかスーツの姉ちゃんか兄ちゃんが
ビデオや資料をみせながらうちのシステムは~^^

って説明するんですね。もうね、説明が長すぎて
何度眠くなるか・・・2時間くらいで終ると思います。

最近は不景気のせいか短期バイト登録しても
お仕事少ないと思うんですよね。

実際給料も入るのは、次の週とかで日払いじゃねえじゃん^^
って思うかもしれないです。

まぁ・・・でもお金に困っていた女子高生だった私は
先輩に誘われて試食販売というものをやりました

おむすび・・・おむすびのふりかけの宣伝だったかな・・・
米といで、米たいて、ふりかけとまぜて、一口サイズにして

「いかがですかー^^」
っていう簡単なお仕事ですね。

でも一緒にいった先輩がとんでもないヤンキーで
本当に印象に残っています。

続く・・・・
スポンサーサイト

| 短期バイト | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

試食販売2

先輩はちゃらちゃらしてて、自分のことを名前で呼ぶ
んー・・大人の人からみたら「うわぁ^^」って思う感じのギャルですね

私はせっせと支度をして、米を炊いてその合間の時間も
販売していたのですが、先輩棒立ちで

先輩「イラシャイセー」
私「いかがですかー^^」

先輩「シャッセーーー」
・・・何語?

先輩「ってかさぁ、ご飯たけるまで裏で寝てない?」
私「え、大丈夫なんですか・・・・・?」

先輩「あ~大丈夫っしょwwあゆ(仮名)いっつも裏でさぼってるしバレたことないから!」
先輩は自分のこと名前で呼ぶ甘えん坊さんです^^

私「えー・・・そうですか?大丈夫です?」
先輩「じゃあお前一人でやってれば?」

顔面殴ってやろうか?って思いましたけど我慢。
じゃあ、15分休憩しましょうかってことで、裏に戻りました。

・・・続く

| 短期バイト | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

試食販売3

食堂で休憩なのですが、最初は15分と
いう話だったのに先輩が爆睡!!

「先輩・・・いかないとまずいですよ」
店長がちらっとこちらをみてきたので、私会釈

「先輩、お金分は働かないとクズですよ」
私は根が真面目なんでしょうね!

「うるせえなぁ、じゃあおめえがいってこいよ!」
このブスぶっ殺すぞ^^

って思ったんですけどなんせ先輩なんで・・・
「じゃあ、私いきますね。」

ってことで一人で販売をすることに・・・。
店長が異変に気づいたのか

「もう一人の女の子は?」
「あ・・なんかお腹痛いみたいで。」

「帰ってもらったら?仕事にならないなら・・・。」
そりゃあ気づくでしょうね!店長さすがだよ!

と思いながらもこのままじゃ先輩が可哀想なので
事情を説明して起こすことに。

先輩は渋々働いてくれました

・・・続く

| 短期バイト | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

試食販売4

先輩と元気よくふりかけ販売をしていたのですが
米がなくなり、再び休憩へ・・・

米が炊けるまで20分ほど裏で待機・・・
そして20分後に販売をしにいったのですが

米が固すぎる!!!!!!!
先輩が炊いたのですが水の水分量を間違えたみたいで

米を破棄して、再びたくことに・・・。
ああ・・ああああ・・・先輩お前は米も炊けねええのかよ・・・

次は私が水をいれて、炊き、何とか成功
先輩「うちはいっつもかためだからさぁ~」

先輩意味のわからない言い訳はほんとにノーサンキュー^^
ノーサンキューです^^

まぁ、ふりかけは結局8袋くらいしか売れず・・・
片付けはほとんどやらされました。

・・・続く

| 短期バイト | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

試食販売5

片付けといっても炊飯器を洗って、試食コーナーに
でているテーブルを片すだけなんですが

先輩は怠け者なんで、しかも後輩の私にはもう
口だけで指示する先輩っていうか上司ですよもうこれ^^

そんな時に70代のおばさんが声をかけてきました。
「これ試食で残ったんだけどいる?」

違う場所で試食販売をしていた、おばあちゃんのようで
何か美味しそうな卵焼きくれたんですね。

「おばちゃんありがとう^^」
とお礼を言ったら先輩がいきなりでてきて

「おばちゃんじゃないよ!!お姉さんでしょ!!」
おいおいおめえどうみても70代のばあさんにお姉さんって・・・

ええ・・・ええ・・・なんなのこいつ・・・・
おばさんも調子にのって「そうよお姉さんよ!アハハ」

その後、こういう時はおばさんじゃなくてお姉さんっていうんだよ
お前は常識がなっていないと言われ本当にこいつ

八つ裂きにしてやろうかなと思ったんですが、ぐっとこらえて
次の日もある試食販売は友達に代わってもらいました。

いやー先輩とは一緒に働くべきじゃないですね。

| 短期バイト | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。